設立趣意書

産業・経済のグローバル化、ボーダーレス化の進展に伴い、メガコンペティションの時代を迎え、急成長するアジアとの関係が深いわが国は、国内産業の競争力の低下、空洞化、雇用機会の喪失等の懸念が広がっています。
このような中で、本県経済の持続的な発展を図るためには、本県企業独自の技術・ノウハウにより、国際競争力のある創造力溢れる産業を育成・創出することが重要な課題となっています。
特に、近年、経済のソフト化、サービス化が進展する中、消費者ニーズの高度化、価値観の多様化、個性化に対応した商品開発並びに高齢化社会に対応した高齢者や障害者に配慮した製品づくりにおいて、デザインの果たす役割が高まるとともに、産業デザインの振興に対する期待が高まっています。

本県は、東京・大阪に次ぐデザイン関連産業の集積や大学等の研究機関が集積し、産業デザイン拠点としてのポテンシャルを有する地域であり、このポテンシャルを活用して、企業における企画・開発力の一層の向上とそれを支えるデザイナー等との活発な交流の促進は、本県が目指す新技術・新産業の創出に大きく貢献するものと期待されます。
このような状況を踏まえ、ここに、本県の産業デザインをより一層振興し、もって、県経済の発展に寄与することを目的として、産業デザインに関連する県内企業、関係団体が結集し、「福岡県産業デザイン協議会」を設立するものです。

会則

[名称]

第1条 本会は、福岡県産業デザイン協議会(以下「協議会」という)と称する。

[目的]

第2条 協議会は、産業界、行政等が緊密に連携して、企業における企画・開発力の一層の向上とそれを支えるデザイナー等との活発な交流を促進することにより、福岡県における産業デザインを振興し、もって福岡県経済の発展に寄与することを目的とする。

[事業]

第3条 協議会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。 (1)デザイン関係者の交流促進事業 (2)産業デザインの開発支援事業 (3)産業デザインに関する情報収集・提供事業 (4)産業デザインの振興方策の調査・検討 (5)その他産業デザインの振興に資する事業

[会員]

第4条 協議会の会員は、協議会の趣旨に賛同する法人または個人とする。

[入会]

第5条 会員になろうとする者は、別に定める入会申込書を会長に提出し、役員会の承認を得なければならない。

[退会]

第6条 会員は、退会しようとするときは、会長に届けなければならない。

[役員]

第7条 1.協議会に次の役員を置く。  (1)会長    1名  (2)副会長   2名  (3)運営委員 10名以内  (4)監事    2名 2.会長、副会長、運営委員及び監事は会員の中から総会において選任する。 3.役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。 4.補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。 5.役員は、辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。

[職務]

第8条 1.会長は、協議会を代表し、会務を総括する。 2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、会長があらかじめ指名した順序によって、その職務を代行する。 3.運営委員は、協議会の事業執行に関する事項について審議する。 4.監事は、協議会の会計を監査する。

[顧問]

第9条 1.協議会は顧問を若干名置く。 2.顧問は、総会に諮り、会長が委嘱する。 3.顧問は、協議会事業の運営に関する重要な事項について、会長の諮問に応ずる。 4.顧問の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない

[総会]

第10条 1.総会は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。 2.総会は、本会則で別に定めるもののほか、協議会の事業及び運営に関する事項について審議する。

[役員会]

第11条 1.協議会の事業の執行に関する事項、その他会長が必要と認める事項について審議、処理するため、役員会を置く。 2.役員会は、会長が招集し、会長が議長となる。

[専門委員会]

第12条 1.協議会は、専門的事項を処理するため必要に応じて専門委員会を置くことができる。 2.専門委員会の委員は、会長が委嘱する。

[経費]

第13条 協議会の経費は、会費、団体負担金及びその他の収入をもってあてる。

[会費]

第14条 協議会の会費は、会長が役員会の議決を経て別に定める。

[会計年度]

第15条 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

[事務局]

第16条 協議会の事務を処理するため、福岡県商工部新事業支援課内に事務局を置く。

[補足]

第17条 この会則に定めるもののほか、本協議会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

 

附則 1.この会則は、協議会の設立総会の日から施行する。
2.協議会設立当初の役員の任期については、第7条の規定にかかわらず、協議会設立の日から平成11年度の最初の総会の日までとする。
3.協議会設立当初の会計年度は、第15条の規定にかかわらず、協議会設立の日から平成10年3月31日までとする。
メールでのお問い合わせ
入会のお申し込み

役員名簿

【会 長】
唐池 恒二 九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長
【副会長】
石村 一枝 株式会社石村萬盛堂 取締役
久保 紀子 社団法人日本グラフィックデザイナー協会 福岡地区 代表幹事
【運営委員】
上村 篤弘 上村紙業株式会社 代表取締役社長
大倉 紀子 株式会社ジャンヌマリー 代表取締役社長
鴛海 伸夫 博多織工業組合 理事
かねこしんぞう 株式会社インデックスプラス 代表取締役
土井 彌一郎 一般財団法人大川インテリア振興センター 理事長
平松 暁 有限会社クリエーターズ・スペース・パートツウ 代表取締役社長
猪山 渡 株式会社ムーンスター 代表取締役
安岡 貞勝 株式会社三松 取締役会長
行平 信義 田川産業株式会社 代表取締役
小島 良俊 福岡県商工部長
【監 事】
加茂野 秀一 北九州市産業経済局長
重光 知明 福岡市観光経済文化局長

入会について&お問い合わせ

名称 FDA(福岡県産業デザイン協議会)
TEL / FAX 092-643-3591 / 092-643-3427
E-mail info@fida.jp
所在地

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
(事務局 福岡県商工部 新事業支援課)