ダウンンロード
logo
logo

シンボルマークの活用

 “福岡産業デザイン賞 FUKUOKA DESIGN AWARD”の受賞商品は、Design<D>と福岡の<ふ>をシンボライズしたマークをご活用いただけます。販売促進のシーンだけでなく、カタログや店頭POP、WEBなど、シンボルマークの用途に制限はありません。受賞商品の認知度やお客様評価の向上に加えて、デザインを活用した商品開発に取組む貴社のイメージ向上に貢献することも期待できます。多くの受賞商品についてご活用いただき、皆様とともに“福岡産業デザイン賞 FUKUOKA DESIGN AWARD”のブランドを築いていきたいと考えています。

「福岡産業デザイン賞」 開催主旨

 “福岡産業デザイン賞 FUKUOKA DESIGN AWARD”は、企業のデザイン力と生活者のデザインマインドの向上を目的として、県内で企画・生産された商品の中から、市場性を有しオリジナリティが高い、優れたデザインの商品を表彰・推奨しています。企業の方々にはデザインをもっと身近な経営資源として活用していただくとともに、福岡から、すばらしいヒット商品を生み出すきっかけづくりを目指す取組みです。

 

シンボルマーク 制作意図

 福岡産業デザイン賞 FUKUOKA DESIGN AWARD”のシンボルマークは、福岡を拠点に幅広く活躍するデザイナー平松暁氏によってデザインされたものです。Design<D>に翼をつけた福岡の<ふ>が、アジアへ、そして世界へと羽ばたく姿と、<D>と<ふ>に架けられた虹が、新商品開発の未来性をアピールしています。そしてまた、商品が提供する機能や効用とデザイン、人と社会、そして人と環境などのバランスを大切にしたいという強いメッセージが込められています。

デザイナープロフィール
平松 暁 Satoru Hiramatsu
平松暁デザイン総合事務所
有限会社クリエーターズ・スペース・パーツツウ
代表取締役社長